img_02

植毛にはメリットがあります

自毛植毛とは、薄毛が気になる部分に自分の健康な髪の毛を移植し、定着すると自然な自分の髪の毛として成長するものです。
これは最大のメリットで、髪の毛には寿命があるため成長すると抜け落ちますが、移植した髪の毛も抜けても自分の他の髪の毛と同様に新しい毛が成長するのです。


費用は他の薄毛改善方法や治療方法よりも高額ですが、定着してしまえばアフターメンテナンスなどの費用は必要ありません。

自毛植毛は、AGAの治療として薬の服用や外用薬などの治療を行なっても効果がみられない場合に実施を考える治療方法と言えます。

定着すると自然な髪の毛と同様に移植した髪の毛が成長する自毛植毛ですが、デメリットもあります。

デメリットは、メスを使用する手術を行なう必要があります。

満足度の高い植毛を調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

健康な髪の毛の頭皮を採取するため、大量の髪の毛を採取することは難しいため採取する量には限りがあります。

手術の回数も3回までです。

あなたにオススメの植毛の最新情報を掲載しています。

メスを使用しない方法もありますが、この場合は直径1mm以下の細いチューブで頭皮をくり抜く方法は大きい傷は残らないですが、白い小さな点の傷跡は残ります。
また、植毛してからすぐに効果があらわれるではなく、移植後一旦抜けて、約3ヶ月後に産毛が生えてきます。

生え揃うには約半年程度の期間は必要になり即効性はありません。

薄毛を改善するために、育毛剤を塗ったり薬を服用したり、即効性を求めてかつらや増毛などを試みる場合がありますが、初期費用は少なく感じても、アフターメンテナンスや、効果を得るまで育毛剤を買い続けることを考えると、初期費用は高額ですが、メンテナンスが必要なく、定着すれば自然な髪の毛として成長する自毛植毛は検討しても良い治療法です。

自毛植毛をご紹介いたします。